天然ガス転換作業を完了しました
 中国・四国地区の都市ガス14事業者では、都市ガスの原料を石炭・石油系の原料から、地球環境にやさしい天然ガスへの転換作業を平成7年6月から進めてまいりました。そして、平成22年3月25日の四国ガス(株)の作業終了をもって、中国・四国地区すべての都市ガス事業者が天然ガスへの転換を完了しました。
お客さまのご理解とご協力に心よりお礼申し上げます。

各地の転換期間

天然ガス転換完了
■−■−■ 転換期間 ■−■−■
事業者名 転換期間 状況 事業者名 転換期間 状況
広島ガス H7.6〜H14.4 完了 四国ガス H14.9〜H22.3.25 完了
出雲ガス H10.4〜H10.6 完了 米子ガス H17.4〜H17.10 完了
鳥取ガス H11.4〜H11.10 完了 津山ガス H18.4〜H18.7 完了
浜田ガス H14.5〜H14.6 完了 宇部市ガス水道局 H18.7〜H18.12 完了
山口合同ガス H12.9〜H16.4 完了 福山ガス H19.1〜H20.6 完了
松江市ガス局 H12.5〜H12.8
H16.5〜H16.9
完了 因の島ガス H20.6〜H20.8 完了
岡山ガス H14.7〜H18.2 完了 水島ガス H20.8〜H21.5 完了
出雲ガスはLPG原料による高カロリーガス化を実施後、H20年春に天然ガス化済み
浜田ガスはLPG原料による高カロリー化実施後、H19.3に天然ガス化済み
水島ガスはH18.8に一部大口需要家を天然ガス転換済み