最新ニュース
経営効率化目標の進捗状況表
(平成27年度から平成29年度)

事業者名 効率化努力目標の内容 達成状況の推移
因の島ガス
株式会社

1.設備投資の効率化

導管工事費の低減化を図る為、PE管インサート工事、浅層埋設、共同工事を推進し、ガス導管の輸送計算を基に、人口減少に対応した効率的な設備計画を実施します。
1.導管設備投資低減額の目標と実績

 

H27年度

H28年度

H29年度

舗装費
低減額
(千円)

目標

3,900

2,410

1,130

実績
見込

2,600

2,758

0 1,710

2.PE管インサート工事
  平成27年度  1,056m
  平成28年度  1,050m
  平成29年度   443m
2.組織の整備

業務の見直し等、要員の効率化を図ります。
宿直体制の変更を行い、費用の低減化を図りました。
3.保安の確保・サービスの向上

(1)ガス展、ミニ展示会等のイベント
  を通じ、ガスの安全使用の周知
  を行いサービスの向上に努めま
  す。



(2)安定供給、保安の確保の為、
  経年管の計画的な入替を推進
  します。

(3)検針、ガス機器の修理、保安巡
  回などのお客様との接点業務の
  中でコミュニケーションの充実を
  図り、サービスの向上に努めま
  す。
平成30年度は、西日本豪雨災害及び断水の影響の為、夏期のイベントは中止いたしました。

ガス展 11/23 11/24
においてガスの安全使用の周知に努めました。


平成27年度実績   1,394m
平成28年度実績   1,171m
平成29年度実績    856m







BACK